Blog&column
ブログ・コラム

不動産登記の必要書類とは?

query_builder 2021/01/13
コラム
legal-attorney-jurist-signature
不動産登記を行う際の必要書類をご存知でしょうか。

不動産登記をこれから行う可能性がある方は知っておいた方がいいですよね。

今回は、不動産登記の必要書類についてお伝えします。

▼不動産登記には書類が必要

不動産登記の必要書類は、あなたがどのような立場なのかによって内容が違ってきます。

今回は、不動産の売買に関する必要書類を取り上げていますが、不動産登記は相続や離婚などにより不動産登記が必要になった場合にも行わなければなりません。

不動産を売却する方、購入する方の必要書類を後述しますので、これから不動産売買をしようと考えている方は事前に必要書類の内容を確認して照らし合わせてみて下さい。

▼不動産登記の必要書類

■不動産を売却する方の必要書類

不動産を売却する方は、登記済証か登記識別情報、印鑑証明書、固定資産評価証明書が必要です。

印鑑証明書は3ヶ月以内に発行したものだけ受け付けてもらえるので注意が必要です。

■不動産を購入する方の必要書類

不動産を購入する方は、売買契約証書、住民票、司法書士が作成した委任状が必要です。

売買契約証書は司法書士が作成し、売り主が実印を押している必要があります。

▼まとめ

不動産登記を行う際には、必要書類を揃えて手続きを行いましょう。

株式会社 みんなの不動産本舗では、不動産に関する知識が豊富なスタッフが不動産売買のご相談をお受けさせていただいております。

現在ご検討中の方は、お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • 不動産登記の手順について

    query_builder 2021/01/17
  • 不動産登記の必要書類とは?

    query_builder 2021/01/13
  • 不動産登記とは所有者を明確にする為に行うもの

    query_builder 2021/01/09
  • 不動産売却はどのような流れで行われる?

    query_builder 2021/01/05

CATEGORY

ARCHIVE