Blog&column
ブログ・コラム

不動産登記簿謄本とは?

query_builder 2021/02/08
コラム
paper-pen-hand-person
建物や土地を購入または相続した際に不動産登記を行いますが、その時に不動産登記簿謄本という言葉を目にすることが多いかと思います。
不動産登記をする方なら知っておくべき不動産登記簿謄本とは一体何なのでしょうか。
今回は、不動産登記簿謄本について解説していきます。

▼不動産登記簿謄本とは
不動産登記簿謄本とは、どんな不動産なのか、所有者は誰なのか、誰にどのような権利があるのかなど不動産登記に関する情報が記載されたものです。
内容は、不動産の情報(表題部)と権利に関する情報(権利部)に分かれています。
不動産登記簿謄本の他に、登記事項証明書という言葉も目にすることがあると思いますが、この2つの内容は同じです。

▼不動産登記簿謄本の請求・取得方法
不動産登記簿謄本の請求・取得方法はいくつかあります。
まず1つ目は登記所の窓口です。不動産が遠くにある場合でも近くの登記所で不動産登記簿謄本を取得することができます。
2つ目は郵送です。窓口に行けなかったりネット環境が整っていなかったりする場合は郵送で請求することができます。
3つ目はオンライン請求です。ネットから不動産登記簿謄本の請求をして、登記所や郵送で受け取ることができます。
費用面で考えると、オンラインで請求して登記所で受け取る方法が最も安くなります。

▼まとめ
不動産登記簿謄本は不動産登記においてとても大切なものです。
不動産登記についてわからないことがあれば、お気軽に弊社にご相談ください。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • 新築物件の期間っていつまで?新築物件の期間を解説

    query_builder 2021/04/15
  • 新築物件の購入時にかかる初期費用とは?どのぐらいの額を払うの?

    query_builder 2021/04/08
  • 失敗しない新築物件の探し方・見落としがちなポイントとは?

    query_builder 2021/04/01
  • 新築物件を購入するときの仲介手数料はいくら?

    query_builder 2021/03/22

CATEGORY

ARCHIVE