Blog&column
ブログ・コラム

不動産収入の種類と注意点について

query_builder 2021/02/22
コラム
house-money-budget-business
アパートやマンションを賃貸用に購入して不動産投資を行っている方もいると思います。
この不動産投資では収入を得ることができますが、得られる収入にはいくつかあり不動産収入を得るうえで注意すべきこともあります。
そこで今回は、不動産収入の種類と注意点について解説していきます。

▼不動産収入の種類
不動産収入の大部分は家賃収入になります。
部屋を貸し出すことによって毎月家賃が発生し、これが収入となるのです。
家賃と一緒に共益費や管理費なども受け取っている場合は、これらも収入となります。
そして家賃収入以外にも、礼金も収入として考えることができます。
ただし、敷金は住人が退去する際に返還することになるので収入とはなりません。

▼不動産収入の注意点
不動産投資は安定して収入を得ることができると人気を集めていますが、それは部屋が埋まっていることが前提です。
つまり、不動産を購入して貸し出しても住む人がいなければ家賃が発生しないので収入は見込めません。
また、建物の築年数が経つにつれて家賃を下げたり、修繕のための経費が増えたりします。
収入が減って支出が増えることになるので、赤字にならないように注意しなければなりません。
家賃を下げるのか経費を増やすのか慎重に検討して収入を得られるようにしましょう。

▼まとめ
不動産収入の大部分は家賃収入ですが、安定して不動産収入を得るためにはきちんと物件を管理することが大切です。
不動産投資を始めて収入を得たいという方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • 遺産相続を拒否する際の注意点について

    query_builder 2021/03/01
  • 不動産収入の種類と注意点について

    query_builder 2021/02/22
  • 不動産の名義変更が必要なケースとは?

    query_builder 2021/02/15
  • 不動産登記簿謄本とは?

    query_builder 2021/02/08

CATEGORY

ARCHIVE