Blog&column
ブログ・コラム

遺産相続を拒否する際の注意点について

query_builder 2021/03/01
コラム
budget-cash-coins-currency
被相続人が残した財産は相続人が受け取るのが一般的ですが、何らかの理由で遺産相続を拒否したい場合があると思います。
しかし、遺産相続を拒否するにあたっていくつか注意しなければならないことがあります。
そこで今回は、遺産相続を拒否する際の注意点について解説していきます。

▼期間が決まっている
相続人は、相続開始から3か月以内に遺産を受け取るか拒否するかを決めなければなりません。
もし3か月を過ぎても決めていない場合は、自然に受け取る形になってしまいます。
そのため、遺産相続を拒否したい場合は3か月以内に手続きを行う必要があります。
ただし、3か月を過ぎると絶対に相続放棄できないというわけではありません。
家庭裁判所が期間の延長を認めれば期限を過ぎても相続放棄が可能です。

▼相続開始前に拒否できない
あらかじめ遺産相続を拒否すると決めていても、相続開始前に相続放棄することはできません。
相続人同士で放棄する意思を伝えることがありますが、これは相続放棄にはなりません。
相続放棄は家庭裁判所に申し立てをすることで成立するので、相続放棄する場合は口頭ではなくきちんと手続きをする必要があります。
また、相続開始前に家庭裁判所に申し立てをしても受け付けてもらえないので注意しましょう。

▼まとめ
遺産相続を拒否する場合は、決められた期間の間に正しく手続きを行わなければなりません。
もし不動産の相続でお困りの場合は、気軽にご相談ください。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • 新築物件の期間っていつまで?新築物件の期間を解説

    query_builder 2021/04/15
  • 新築物件の購入時にかかる初期費用とは?どのぐらいの額を払うの?

    query_builder 2021/04/08
  • 失敗しない新築物件の探し方・見落としがちなポイントとは?

    query_builder 2021/04/01
  • 新築物件を購入するときの仲介手数料はいくら?

    query_builder 2021/03/22

CATEGORY

ARCHIVE