Blog&column
ブログ・コラム

新築物件の期間っていつまで?新築物件の期間を解説

query_builder 2021/04/15
コラム
time-calendar-saturday-weekend
新築物件と聞くと、建てられたばかりの新しい家が思い浮かびますよね。
しかし新築物件という言葉は、その物件に対していつまで適用されるのでしょうか。
そこで今回は、新築物件の期間について解説致します。

新築物件の定義について

新築物件の定義は、過去に入居した人がおらず、建築後1年未満の物件のことを言います。
建築後とは、検査済証に記載されている日付を指します。

また、新築物件という表記は未使用であることが前提です。
そのため新築後1年未満であっても、一度でも入居者がいれば新築物件ではなく中古物件として取り扱われます。
新築後1年未満で入居者がいた場合は、築浅物件と表記されることが多いです。

新築から1年経つと

新築から1年経つと、新築物件の表記ができなくなり、代わりに未入居物件という表記になります。
未入居物件とは、建築から1年経っていてこれまで入居者がいない物件を言います。

新築から1年未満で売却する場合

新築から1年未満で、まだ物件に住んでいない状態で売却する場合は新築物件として売却できます。
しかし手続きの間に1年が経つと、未入居物件になってしまうので注意しましょう。

新築物件のご相談は当社におまかせください

当社では、久留米市内を中心に新築、中古物件を取り扱っている不動産会社です。
新築物件の購入や売却をサポートしており、30年以上の経験があるベテランスタッフが対応させて頂きます。
新築物件についてご相談したいことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • マンションの管理組合って何をするの?理事会とは?

    query_builder 2021/11/15
  • 分譲マンションの管理費って何?修繕積立金との違いについて

    query_builder 2021/11/01
  • 分譲マンションの購入時、火災保険の加入は必要?

    query_builder 2021/10/15
  • マンションの管理人の仕事内容にはどんなものがあるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE