Blog&column
ブログ・コラム

新築物件のトラブルを防ぐ瑕疵担保責任について

query_builder 2021/04/22
コラム
architecture-building-house
物件を購入する際、さまざまな手続きをします。
手続きを進めていく上で出てくるのが、瑕疵担保責任という言葉です。
瑕疵担保責任は物件購入後、トラブルが起きたとき役に立つ制度です。
今回は、瑕疵担保責任についてご紹介します。

▼瑕疵について

瑕疵という言葉はあまり聞き慣れませんよね。
瑕疵とは、購入する物件や土地に欠損が生じている状態です。
傷がついていたり、本来あるはずの品質や性能が備わっていないことを言います。

▼瑕疵担保責任について

瑕疵担保責任は、注意していても気づかなった物件や土地の瑕疵に対して、売り主が買い主に対して負う責任です。
瑕疵を知って1年以内であれば、損害賠償請求ができ内容によっては契約解除も可能です。

また物件や土地の瑕疵は、物理的な状態以外にも適応されます。
例えば、過去に事故や事件があった場合は心理的瑕疵に含まれるので、瑕疵担保責任として取り扱われます。

しかし物件を引き渡す際に、事故や事件について知っている場合は保証されません。

新築物件の瑕疵担保期間

新築物件の瑕疵担保期間は10年に定められています。
そのため瑕疵があった場合、10年以内なら売り主は無償で修理をしなければなりません。

新築物件のご相談は当社におまかせください

当社は、久留米市内で新築物件やマンションなど幅広く取り扱っています。
購入や売却までお客様のご要望に沿うよう丁寧にサポートしております。
経験あるスタッフが対応しているので、安心しておまかせできますよ。
新築物件についてご相談したいことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • マンションの管理組合って何をするの?理事会とは?

    query_builder 2021/11/15
  • 分譲マンションの管理費って何?修繕積立金との違いについて

    query_builder 2021/11/01
  • 分譲マンションの購入時、火災保険の加入は必要?

    query_builder 2021/10/15
  • マンションの管理人の仕事内容にはどんなものがあるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE