Blog&column
ブログ・コラム

不動産を安く購入するためには?値下げのコツをご紹介

query_builder 2021/05/01
コラム
architecture-design-facade-house
不動産を購入するなら、なるべく安く購入したいですよね。
安く購入するためには値下げの交渉が必須です。
では、値下げの交渉はどのようにおこなえばいいのでしょうか。
そこで今回は、値下げのコツについてご紹介します。

▼購入の意思を伝える

値下げ交渉をするとき、購入の意思が見えないと不動産会社は値下げをしてくれない可能性があります。
購入の意思がなければ、値下げをしても無駄になってしまうからです。
そのため、まずは購入の意思を伝えましょう。

どうしてもその物件に住みたいということを担当者にきちんと伝えてください。
熱意を持ってアピールすれば相手にきちんと伝わります。
逆に、購入するか迷いながら交渉するのはあまり効果がないので避けましょう。

▼値下げのテクニック

購入の意思をより伝えるためのテクニックがあります。
それは、住宅ローンの融資を受ける場合で仮審査を通過したときです。
仮審査が通過したということは、資金の準備ができており購入する環境が整っていることになります。
そのため購入の意思はもちろん、資金面でも問題ないと判断されるので値下げ交渉がしやすくなります。

▼値下げに適した時期

物件は売出し後の値下げがしづらいですが、売り出し後から2~3ヶ月経てば、売り主側に早く売りたいという気持ちが生まれます。
また1~3月は、引っ越しや転勤などに伴い物件の取引が頻繁におこなわれるので、比較的値下げが上手くいきやすいです。

▼物件のご相談は当社におまかせください

当社では、久留米市内を中心に不動産の購入や売却のサポートをおこなっています。
30年以上の経験がある物件のエキスパートが、お客様のご要望に沿う物件をお探しします。
物件に関するでご相談がありましたら、どうぞご相談ください。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • 物件を内見するときに持っていくといいものをご紹介

    query_builder 2021/05/15
  • 新築物件の売れ残りの購入について

    query_builder 2021/05/08
  • 不動産を安く購入するためには?値下げのコツをご紹介

    query_builder 2021/05/01
  • 新築物件のトラブルを防ぐ瑕疵担保責任について

    query_builder 2021/04/22

CATEGORY

ARCHIVE