Blog&column
ブログ・コラム

新築物件の売れ残りの購入について

query_builder 2021/05/08
コラム
architecture-houses-homes-residential
新築物件の購入をする際、ネットで調べたり不動産会社へ足を運んでみたりなど多くのリサーチを重ねるでしょう。
リサーチをしていくうちに気づくのが新築物件の売れ残りです。
しばらく買い手が見つからない新築物件に対して、売れ残る理由や購入する利点などが気になるかと思います。
そこで今回は、新築物件の売れ残りの購入についてご紹介します。

▼売れ残る理由とは

人気があるはずの新築物件なのに、売れ残っているとその理由が気になりますよね。
売れ残る理由については、物件の広さや立地条件、近隣の建物との位置、周囲の環境などが挙げられます。

▼売れ残った新築物件は中古未入居物件に

新築物件が売れ残って1年が経つと、新築の表記ができなくなります。
その後は中古未入居物件という表記になり、新築よりも人気が下がってしまいます。

▼売れ残った物件は値引き交渉ができる

新築の表記が外れ、中古未入居物件になると売り手はなるべく早く売りたいと考えます。
そのため値段を下げてでも買い手を見つけたいと思うので、値引き交渉がしやすくなります。
売れ残った物件であれば何でも値引きできるというわけではありませんが、交渉の余地は十分にあります。

新築物件の売れ残りは当社におまかせください

当社では久留米市内を中心に新築、中古物件を取り扱っている不動産会社です。
今回ご紹介した新築物件の売れ残りなど、多くの物件を取り扱っているので物件を探している方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • マンション住宅に表札はつけた方が良い?メリットやデメリットを紹介

    query_builder 2022/01/03
  • マンションの耐用年数とは?過ぎてしまった場合は?

    query_builder 2021/12/01
  • マンションの管理組合って何をするの?理事会とは?

    query_builder 2021/11/15
  • 分譲マンションの管理費って何?修繕積立金との違いについて

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE