Blog&column
ブログ・コラム

マンションとアパートの違いは何?

query_builder 2021/08/01
コラム
building-balcony-appartment-window
マンションとアパートって響きが似ていますよね。

明確な違いは存在しているのでしょうか。

今回は、マンションとアパートの違いについてお伝えします。

マンションとアパートの違いの英訳は?

マンションの英訳は大邸宅や館です。

アパートは一世帯分の区画などと訳されます。

日本では、マンションもアパートも英語でいうところのアパートという意味合いでまとめられています。

日本で一般的に使われているマンションとアパートの使い分けは下記のようになっています。

マンションとアパートの違い

マンション

高層マンションという言葉はあっても、高層アパートという言葉は聞きませんよね。

マンションはある程度の高さがあるイメージがあります。

分譲マンションなどのように、部屋単位で販売されている印象もあります。

■アパート

アパートは、2階や3階くらいまでの比較的低層の建物で賃貸で貸しだす事を目的として存在しているものをイメージする方が多いのではないでしょうか。

アパートの一室を買うという事も出来ますが、投資目的は別としてマンションは購入しアパートは賃貸で住むというのが一般的でしょう。

マンションとアパートには明確な定義がない

マンションとアパートに違いはあるものの、明確な定義はありません。

株式会社 みんなの不動産本舗では、マンションやアパートの売買の仲介を行っています。

マンションやアパートを売りたい、買いたいという方はお気軽にご相談下さい。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • マンションの管理組合って何をするの?理事会とは?

    query_builder 2021/11/15
  • 分譲マンションの管理費って何?修繕積立金との違いについて

    query_builder 2021/11/01
  • 分譲マンションの購入時、火災保険の加入は必要?

    query_builder 2021/10/15
  • マンションの管理人の仕事内容にはどんなものがあるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE