Blog&column
ブログ・コラム

マンションの管理組合って何をするの?理事会とは?

query_builder 2021/11/15
コラム
apartment-architecture-building-condo

マンションの管理組合はどんなことをするのでしょうか。
詳しく解説していきます。

マンションの管理組合とは?
管理組合は分譲マンションの購入者(区分所有者)で構成される組織になります。
分譲マンションは他の住民との共同住宅です。
そのため、マンションの住民同士で協力して維持管理を行うことが必要とされます。
管理費を払っているから全て管理会社に任せられる、というわけにはいかないのです。

■管理組合の業務内容
主な業務内容は、共用部の清掃や点検、大規模修繕の計画などです。
とはいえ専門的な知識が必要なこともあり、実際は管理会社に業務を委託している場合も多いです。

▼理事会とは?
理事会とは、区分所有者の中から選ばれた代表者達によるグループです。
選出方法には立候補や推薦、輪番制などがあります。
管理組合の運営は理事会が中心です。
役員は月に1~2回程度開催される会議に参加して管理会社からの報告を聞いたり、マンション内の問題を共有して改善に向け話し合っていきます。
年に1回以上開催される「総会」は区分所有者も含め全員参加が原則です。
修繕積立金の使い方や役員の専任・解任についての意思決定が行われます。

▼まとめ
マンションは住民同士で協力し合い、維持管理を進めていくことが必要になります。
理事会に選ばれなかったからといって無関係ではなく、住民一人一人が日頃から関心を持つことが大切ですね。
久留米市内でマンションの購入にご興味のある方は、みんなの不動産本舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW

  • 年末年始の久留米市内の不動産状況

    query_builder 2020/11/25
  • マンションの管理組合って何をするの?理事会とは?

    query_builder 2021/11/15
  • 分譲マンションの管理費って何?修繕積立金との違いについて

    query_builder 2021/11/01
  • 分譲マンションの購入時、火災保険の加入は必要?

    query_builder 2021/10/15
  • マンションの管理人の仕事内容にはどんなものがあるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE